Tabitek タビテク 上手な旅を応援する旅行ブログ

Tabitek タビテク

2021.05.05 1日350円で乗り放題!「台東・墨田東京下町周遊きっぷ」で行く下町散策(日暮里・谷中編)

アートグルメ中東料理台東・墨田東京下町周遊きっぷ台東区商店街東京都谷根千

下町で使える1日あたり350円のフリーパス「台東・墨田東京下町周遊きっぷ」。今回ご紹介するのは、所謂「谷根千」として知られる日暮里・谷中周辺。情緒あふれる眺めが人気の「夕焼けだんだん」の他、個性的なお店やアートスペースなどもある、様々な顔を持った場所でもあります。その他、異国情緒あふれるグルメスポットも・・・? 1回で語り尽くせない谷根千の町歩きの様子をお送りします。

新型コロナウィルスの影響により、紹介しているスポットの臨時休業・営業時間の短縮などが発生している可能性があります。ご注意ください。

概要を紹介した第1回の記事はこちら

台東・墨田東京下町周遊きっぷに関する記事一覧はこちら

海外でも人気スポットの筆頭に挙がる「夕焼けだんだん」。商店街の個性的な看板も魅力

山手線の内側に位置する、谷根千エリア。はじめにアクセス手段から紹介していきましょう。上野からなら、台東区のコミュニティバス「めぐりん」を使うと、谷根千を細かく乗り降りできて便利です。台東・墨出下町周遊きっぷなら無料で利用できます。上野駅入谷口で乗車します。

どこで降りてもある程度大丈夫ですが、乗車時間の短い谷中霊園入口が割とお勧めです。

バスを降りた後、中華屋さんがある写真の路地を入っていくと数分で朝倉彫塑館に着きます。下町周遊きっぷで間に合わせるならぜひ。

その他、JRを使うのもお勧めで、日暮里駅が最寄りとなります。夕焼けだんだんまで徒歩5分程度。

日暮里駅西口から真っ直ぐ歩くと階段状の道路に出ます。

数年前から海外を中心に人気が出始め、今では写真を撮る人を常に見かける「夕焼けだんだん」。インバウンドで人気が出たのは、日暮里駅が京成スカイライナーの停車駅であることも一役買っている気がします。要するに、空港を出て初めて見る景色な訳ですね。確かに印象に残りそうです。

階段を降りると谷中銀座商店街へ。昔からある東京の商店街の一つですが、よくよく見ると看板などは結構凝っています。何軒か紹介しましょう。

屋根に乗っている猫がかわいい惣菜屋「初音屋」さん。

発酵食品を扱う「HAKKODO」さん。最初見た時何の看板か分からなかったのですが「はっ」と書いてあるんですね。下のローマ字でフォローしているからこそできる芸当です。

花屋「菅井生花」さんの看板。おしゃれながらサスペンスの香りがするデザインが印象に残ります。

谷中銀座はこれ以外にも様々な看板がありますので、歩いてみてお気に入りの看板を探してみるのもオススメです。続いてはアートスポットの紹介へ。

小さくても展示は本物。谷根千を彩るアートスポットの数々

谷根千エリアは、上野方面から見て東京芸術大学の裏手に当たるためか、様々な美術館・画廊があることでも知られています。まずは日暮里駅徒歩約5分の「朝倉彫塑館」。日本を代表する彫刻家・朝倉文夫氏のアトリエを美術館として開放しており、「東京ぐるっとパス」を使えば無料で入場できます。

展示室以外にも屋根の上に彫像が乗っていたりするので、気になる方は建物を一周しているのもいいですね。

続いては根津駅徒歩約4分に位置する「池之端画廊」。2階建ての小さなアートスペースですが、入場無料で展示替えのペースが早めなのが特徴です。何度も訪れるのにオススメのスポットでしょうか。

訪問した時は、戦前から戦後にかけて活躍した野獣派の画家・熊谷登久平氏の個展が行われていました。シンプルな構成と強い描線は漫画的でもあり、アメリカのポップアートを先取りしているようにも見えます。

中でも特に印象に残ったのは「ローマの碑」という作品。人物の描き方が思いっきりキース・ヘリングですが、登場はこちらの方が先(1965年)。まさか、ポップアートの発祥は日本だった!? なんて妄想をしてしまいそうな1点です。

谷根千は元が下町の生活圏のため、旧建築をリノベーションしたスポットも多くあります。写真は改築したアートスペース「スカイザバスハウス」。不定期で現代アートを中心に展示しています。こちらも展示替えのペースが早いので、リピート推奨です。

剣道場を美術館としてリノベしてスタートした「寺町美術館」。浮世絵を主に展示している美術館で、貸しギャラリーとしても利用可能です。

最後にご紹介するのは、彫刻家・平櫛田中氏の旧アトリエ。公開日が不定期かつ非常に限られているのですが、偶然にもオープンしていたので見学してみました。

アトリエは朝倉彫塑館と比べると小規模でシンプルな作り。保存状態もなかなか良好です。

建物自体は1919年に建築され、1970年に小平に転居するまで使われていたそう。今はNPOの方や芸大の学生さんが時折維持管理をされているそうです。ちなみに小平の方も平櫛田中彫刻美術館として公開されています。こちらも東京ぐるっとパスを使えば無料です。

昭和を感じる古民家カフェやトルコランプが煌く中東料理も。個性が際立つ谷根千グルメ

小規模ながら個性的なお店が多い、谷根千エリア。もちろんグルメに関しても同様で、センスの塊と言えるようなお店がたくさんあります。ここからは、その一部をご紹介していきましょう。

まずはシンプルな和風の立て付けが印象的な「根津のパン」さん。この外見でパン屋というのがまたいいですね。

オープン自体は2018年と割と最近のようです。販売状況はtwitterでも更新していますので、売り切れが気になる方はブックマークすると無駄足がなさそうです。

続いては、これまた銭湯をリノベしたと思しきおしゃれなお店が。パッと見て何のお店か分からないくらい洗練されてますが、誰もが知るたわしのブランド「亀の子束子」の直営店など、4店舗が入っています。建物自体は地区75年の「宮の湯」を再利用して、2020年6月にリニューアルオープンしたそう。

「SENTO」と書かれた煙突もいいセンスです。

さらに根津方面から坂を上がると、本日の有名店その1「カヤバ珈琲」が見えてきます。オープンは1938年という老舗で、休業を挟んで2009年に再オープンした、谷根千を代表する古民家カフェです。時間帯によっては行列もできているようですが、朝8時からオープンしているので、混雑を避けるならモーニングを狙うのも良いかもしれないですね。

そして最後は、本日の有名店その2にして一番推したい谷中の名店「レストラン ザクロ」さんをご紹介します。夕焼けだんだんの階段の下にお店を構える、イラン・トルコ・ウズベキスタン料理のレストランです。

ここの特徴は、何と言ってもグルメと中東文化が両方楽しめるところ。店先のスペースにも物販がありますが、中はもっとすごいです。

一歩入ると、天井を受け尽くすトルコランプの数に圧倒されます。ランプのデザインといい色使いといい、素晴らしいの一言。

ちなみにランプは販売もしているので、気になるデザインがあったらお店の人に値段を聞いてみましょう。意外とリーズナブルです。

壁にはペルシャ絨毯がかかっており、こちらも購入可能です。内装とショーケースを兼ねた一石二鳥の戦略。

一通り店内を見回したら、ランチタイムへ。中東らしく店内には椅子がなく、床の上に敷物とテーブルを直に置きます。席を増やすのも片付けるのも自由自在というのがまたいいですね。

用意された席でメニューを確認。ザクロさんには「幸せランチ」というボリューム炸裂の人気メニューがあるのですが、コロナの影響で現在はメニューが変更されています。今回は、イランライスとチキンの煮込みセット(税込660円)とピロシキセット(税込550円)を頼んでみました。

まずはイランライスから。主となるプレートの他にパンとスープがつく、値段のわりにボリュームのある一品。赤身がかったスープはショルパというウズベキスタン料理で、ラム肉とひよこ豆が使われています。

チキンの煮込み具合がまた良い感じ。辛くもなく旨味があって、日本人が好きそうな味です。

パンは見た目の印象よりは重みがあり、密度が高そうな感じ。スープと一緒に食べるのが良さそうな気がします。

その他、飲み物としては紅茶がピッチャーで運ばれてきます。レモンを足してお好みの味わいに。

続いては500円のピロシキセットも紹介していきましょう。サラダとスープとピロシキというシンプルな組み合わせ。小腹が減ったくらいで頼むとちょうど良さそうなセットです。

ピロシキはロシア料理のそれとは少々趣が異なり、サンドイッチと言った方が近そうな見た目。肉はやや硬めです。

スープの方は、どうやらイランライスセットと同じ模様。スープといいピロシキといい旧ソ連の雰囲気が感じられますね。1991年までウズベキスタンがソ連領だったこと、かつてトルコやイランとソ連が国境を接していたという事実が思い出されます。広すぎでしょ、ソ連。

ランプを眺めつつ、料理を平らげます。ちなみに夜はベリーダンスのショーもあったのですが、コロナの影響で現在は休止中。ディナーはディナーで実質食べ放題の2,000円コースがあるので、再開されたら夜に訪れるのもオススメです。

夕焼けだんだんの下に位置する、中東料理の名店「レストラン ザクロ」。来る人を楽しませようというホスピタリティの塊のようなお店なので、中東グルメや中東文化が気になる方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後は千駄木駅前から「めぐりん」で上野方面へ。お疲れ様でした〜。

今回は昔懐かしい下町の雰囲気が色濃く残る、日暮里・谷中エリアをご紹介しました。1回では語り尽くせないほどのスポットがあり、変化にも飛んでいる場所ですので、足を運ぶほどに新たな発見があると思います。小さな画廊も多いので、アート好きな方にもオススメです。

これまで14回に渡ってお送りしてきた当連載も、いよいよ次で最終回。次回は東北の玄関口・上野駅周辺をご紹介します!

台東・墨田 東京下町周遊きっぷの紹介ページはこちら

2022.01.30都心からお台場まで無料で行ける! 実証実験中の「江戸ひとめぐりバス」に乗ってみた
2021.07.25昔の晴海には鉄道が走っていた!? 越中島支線と廃線跡を辿る東京ベイエリア散策(2)
2021.07.15昔の晴海には鉄道が走っていた!? 越中島支線と廃線跡を辿る東京ベイエリア散策(1)
2021.06.20JR線路沿いが隠れた見所。渋沢栄一ゆかりの「飛鳥山公園」に咲く6月のあじさい
2021.06.06+500円で所沢-西武秩父を快適移動! 西武の新型車両「ラビュー」の設備が素晴らし過ぎた件について
2021.05.31ベストシーズンは5〜6月? 東京さくらトラム(都電荒川線)を彩る沿道のバラ巡り
2021.05.201日350円で乗り放題!「台東・墨田東京下町周遊きっぷ」で行く下町散策(上野編その2)
2021.05.161日350円で乗り放題!「台東・墨田東京下町周遊きっぷ」で行く下町散策(上野編その1)
2022.08.26富士山の夏を締めくくる天下の奇祭! 2kmにわたる松明が圧巻の「吉田の火祭り」
2022.07.03長篠古戦場を経由する新ルート。東京と大阪を結ぶ高速バス「グラン昼特急号」乗車レポート(後編)
2022.06.22長篠古戦場を経由する新ルート。東京と大阪を結ぶ高速バス「グラン昼特急号」乗車レポート(前編)
2022.01.30都心からお台場まで無料で行ける! 実証実験中の「江戸ひとめぐりバス」に乗ってみた
2021.10.05大地震わす四尺玉! 思いを伝える新潟・片貝町の奉納花火
2021.08.03博物館がゲームセンターに!? レトロ筐体も多数出展される名古屋市博物館の「ゲーセンミュージアム」
2021.07.25昔の晴海には鉄道が走っていた!? 越中島支線と廃線跡を辿る東京ベイエリア散策(2)
2021.07.15昔の晴海には鉄道が走っていた!? 越中島支線と廃線跡を辿る東京ベイエリア散策(1)

人気の記事

2019.01.22隠れた格安ルート! 東京から往復5,000円台で行く日帰り伊豆大島・椿まつりの旅(1)
2020.04.30どのくらいオトク? 私鉄の株主優待乗車証の使い道(関東編)
2019.07.03上野から越後湯沢まで4,060円? 新幹線のオトクな早売り「お先にトクだ値」を使いこなす
2019.08.06青春18きっぷを超えた? 最強最安の「えちごツーデーパス」で行く予算1万円の新潟夏旅行(1)
2018.12.05知らなかった……。新宿・渋谷から河口湖まで1,400円以下で行ける高速バス激安乗り換え術(1)
2019.06.25途中下車できるって知ってた? 「みさきまぐろきっぷ」を120%活用する寄り道・日帰り旅行術(3)
2019.05.17松本にも寄れるお得なセット券!「上高地ゆうゆうきっぷ」で行く初夏の信州(1)
2020.08.08乗り換え時間60分化で東京メトロがさらに便利に!  122円でできるお手軽東京一周散歩
2021.06.06+500円で所沢-西武秩父を快適移動! 西武の新型車両「ラビュー」の設備が素晴らし過ぎた件について
2019.11.11北海道2,000kmの旅(4) -地平線が見える場所。宗谷岬から紋別までの絶景ドライブ-

都道府県で探す

東京都長野県北海道新潟県愛知県青森県山梨県香川県静岡県三重県京都府石川県神奈川県埼玉県大阪府長崎県富山県福島県秋田県茨城県島根県栃木県

タグ・キーワード

グルメ青春18きっぷ高速バス台東・墨田東京下町周遊きっぷ北海道2000kmの旅ホットペッパーグルメお花見フェリー博物館祭り離島お先にトクだ値ドライブ美術館花火台東区墨田区カレー中央道東京メトロアルピコ交通えちごツーデーパス夏祭り富士急行日帰りものみゆさんくーぽんポイントつかえる東武鉄道アートスイーツラーメン中央本線四国東北新幹線瀬戸内国際芸術祭瀬戸内海絶景鉄道7月ぐるっとパスみさきまぐろきっぷ上野原京浜急行伊豆八戸市富士五湖旅行格安歴史自然長岡市中華JR総武線8月あじさいイルミネーションクリスマスのと鉄道七尾線上越新幹線和倉温泉小豆島新倉山浅間公園新宿新幹線東京スカイツリー松代松本市河口湖温泉火祭り神社仏閣稚内市能登のキリコ祭り能登半島路線バス富士吉田市日比谷線銀座線千代田線半蔵門線動物園和食餃子千代田区都電荒川線イタリアンご来光タコ料理トライアングルチケットフグ料理プロジェクションマッピングマグロ料理三崎港上高地五所川原市五能線伊勢神宮伊豆大島伊那市土肥桜地下鉄天ぷら富士山市場廃線日本アルプス日間賀島朝市東急線東海汽船水族館河津桜真田家菜の花諏訪田製作所豊橋鉄道遊覧船都営地下鉄長岡花火高遠城址公園網走市流氷西武鉄道神社下吉田東武副都心線丸の内線三井不動産コレド室町ららぽーと豊洲カピバラ長崎バイオパークカンガルー銀座ランチハンバーガーパンケーキGo To Eat豊島区カフェ洋食浅草押上江東区商店街JR山手線越中島貨物駅新東名新城市JR東日本Wきっぷえちごトキめき鉄道カワウソぎおん柏崎まつりストーブ列車せんべい汁ソースカツねぷたひな祭りほくほく線ホタルリゾートしらかみロープウェー七夕万代三崎口三浦半島三陸海岸上越市五所川原立佞武多京急油壺マリンパーク京都伊豆七島八戸三社大祭八甲田山八食センター動物北信州ツーデーパス北前船北原白秋北海道・東日本パス北越急行北陸新幹線十和田湖南信善光寺土肥金山城ケ島堂ヶ島太宰治奥入瀬渓流寺泊寿司小さな旅ホリデー・パス小籠包山本五十六峠の釜めし恋人岬新潟市日本海明月院東急東海道本線柏崎市横川横浜横須賀横須賀線水木しげる河合継之助津軽三味線津軽鉄道渋滞渋谷町工場留萌市直島直江津相模湖種差海岸立佞武多立山連峰立山黒部アルペンルート草間彌生豊島越後川口道の駅道央自動車道金木町鎌倉長谷寺長野長野電鉄館鼻岸壁朝市駅弁黒部ダム稚内駅JR北海道宗谷岬ノシャップ岬北防波堤ドーム宗谷丘陵紋別雄武町稚内紋別市ガリンコ号網走監獄秩父秩父夜祭ユネスコ無形文化遺産冬花火冬祭り知床世界遺産別海町野付半島トドワラナラワラ夕焼けキツネ最果て標津町阿寒湖神の小池屈斜路湖オンネトー摩周湖標茶駅ノサップ岬根室厚岸牡蠣北方領土ジンギスカン城南宮庭園早春椿大阪万博大阪モノレール北大阪急行線御堂筋線万博記念公園太陽の塔公園新倉山富士浅間神社私鉄小田急京王相鉄京急富士急京成新京成西武株主優待株主優待乗車証虎ノ門ヒルズ三越前貨幣博物館青梅線五日市線奥多摩湖東京アドベンチャーライン御岳渓谷無料入場無料クーポン放し飼い写真オウムコンゴウインコ無印良品誠品生活バービールインベーダーゲーム白い恋人コレド室町テラスインスタ映え割烹うどん豊洲ららぽーとゆりかもめあなご宇都宮駅東武宇都宮駅大谷石採石場地下神殿大谷寺宇都宮市弥彦線紅葉弥彦神社燕三条駅弥彦駅植物園ナガシマリゾート近鉄ご当地グルメ伊勢うどん松坂牛桑名市港区新橋浜松町汐留イタリア街東京駅大戸屋神保町ロシア料理都営新宿線麹町台湾西荻窪杉並区中央線都区内パス池袋駅巣鴨駅パスタコーヒーナポリタン小田急線渋谷区ステーキ新宿三丁目新宿区地下街すみだリバーウォーク東京ミズマチ錦糸町食べ放題葛飾北斎相撲弁当蒸気機関車葛飾区首都高速堀切菖蒲園常磐線松尾芭蕉パン樋口一葉あしたのジョータイ料理カバン中東料理谷根千上野荒川区バラベーカリー東京さくらトラム特急秩父市所沢市池袋西武池袋線西武秩父線南北線京浜東北線北区渋沢栄一王子駅6月大河ドラマ越中島支線砂町銀座商店街潮見駅亀戸駅貨物線中央区晴海東京都港湾局専用線晴海橋梁名古屋市桜通線名古屋市博物館ゲームセンター名古屋市営地下鉄ゲーム小千谷市上越線越後交通浅原神社信越本線大地の芸術祭バスお台場ダイバーシティ東京プラザ長篠の戦い奥三河飯田線バスタ新宿長篠古戦場新名神五平餅冨士浅間神社