Tabitek タビテク 上手な旅を応援する旅行ブログ

Tabitek タビテク

2020.10.04 放し飼いだと良い写真が撮れる? Youtubeで人気の「長崎バイオパーク」で至高の1枚に挑んでみた(1)

カピバラカンガルーコンゴウインコ動物園放し飼い長崎バイオパーク長崎県

突然ですがみなさま、動物園はお好きでしょうか? 結構賛否が分かれる質問かもしれません。

好きという方もいれば、檻に閉じ込められた独特の閉塞感が苦手、という方もいらっしゃるはず。そんな方にお勧めしたいのが、放し飼いの動物園。今回取り上げる「長崎バイオパーク」もその一つです。

ハウステンボスからシャトルバスも出ている長崎バイオパーク。放し飼いの動物は接写し放題という特徴を活かして、至高の一枚に挑戦してみました。実際に撮影した写真とセットでご紹介します!

長崎県の隠れた人気スポット「長崎バイオパーク」とは

長崎バイオパークは1980年にオープンした、放し飼いを主とする動物園です。今年で40周年を迎えます。総じて南米をコンセプトとしており、飼育されている動物もアメリカ大陸の割合が高めになっています。ここの一番の名物は、なんといってもカピバラの放し飼い。合計30頭ほどのカピバラがくつろいでいる姿は、Youtubeなどでも時々見ることができます。また、ハウステンボスとバイオパークの間にはシャトルバスも行き来しており、無料で乗ることができます(要事前予約)。今回は長崎市内からバイオパークに向かい、そのままハウステンボスに移動するルートを選びました!

放し飼いの開放感が素敵! エサもあげられる長崎バイオパークの動物たち

まずは長崎市内からバイオパーク行きのバスへ。この日は「大波止」から乗車しました。長崎港の最寄りにあるバス停です。

乗車すること1時間強、長崎バイオパークに到着しました。バスは概ね毎時1本ありますが、時間帯によってはバイオパークに直通しないこともあるようです。事前に時刻表は調べておきたいですね。

入り口では早速ベニコンゴウインコがお出迎え。首を振って歓迎していただきました。動画も撮っているので準備ができたらアップします。

入り口でチケットを買い、入場ゲートへ。入場料はバイオパーク単体で1,700円、別館のPAWとセットで2,000円です。動物園として少し高めなのは、放し飼いな分管理が難しいからでしょうか。

入場ゲート横には、人間に向けた注意書きが。こういう遊び心っていいですね。

ゲートを通って順路を進むと、まず1つ目の放し飼いゾーンが。ワラビーに少し似ていますが「マーラ」というテンジクネズミ科の動物だそうです。ということは、モルモットの親戚ですね。

長崎バイオパークは大抵の動物にはエサをあげられるせいか、人を見ると近寄ってきます。膝の上に乗ってきたときは少し驚きましたが。

エサを持ってなくても、手のひらを向けると口を近づけて確かめます。ケチでごめんね。

のんびりくつろぐマーラたちをもう少し眺めたかったのですが、時間の都合もあるのでこの辺で。

続いて現れたのは温室ゾーン。パワフルな熱帯の植物が眼前に迫ってきます。

少し進むと、木にぶら下がっている一群が。インドオオコウモリという種だそうです。もちろん放し飼い。

足元の注意書きも、見る人の心理をついたお茶目な仕上がり。「たまに 飛んでくる」のところを大きく書いているのがニクいですね。

しばらく眺めていると、手前のコウモリがこちらをチラリ。「なんだよー、見るなよー。徹夜明けで眠いんだから」という声が聞こえてきそうです。

どうやら昼寝の邪魔をしてしまったようです。先を急ぎましょう。ちなみにコウモリは触ると噛みつくことがあるため、ナデナデしたりはできません。接写するだけにしておきましょう。

さらに先に進むと、突然草むらから黒い影が。最初は猫だと思いましたが…。

体格のバランスが違いますね。クロキツネザルです。ここまで自由な放し飼いをしていることにビックリ。

どうやらこの先で来場者がエサをあげているらしく、手すりから観察しています。

手すりを降りるとそのまま階段をテクテク進み…

エサの争奪戦に参加しました。

競合も多く、時には激しい争いになることも。

中には参加せず、遠巻きに眺めているサルも。「ふー、やれやれ」という声が聞こえてきそうです。それにしても味のある座り方ですね。

ちなみに彼らには家も用意されていて、これがまた立派な作りです。手入れが行き届いているのがよく分かります。

キツネザルの一帯を抜けると次はアメリカビーバーのコーナーです。

置き物のようにじっと動かないので特に書くこともないですね。

少し先にはフラミンゴもいました。ここも放し飼いですが水辺なのであえて触る感じでもないですね。

どちらかというと顔ハメ看板の方が目立ちました。マッチョなフラミンゴという謎センス。

そのほかにはミーアキャットや…

看板から首だけ出してるヤギなども。

首だけで辺りをキョロキョロしている光景はシュールの一語に尽きます。

シバヤギという、昔から長崎でよく飼われていた品種だそうです。おとなしそうな顔をしていますね。この先は、いよいよバイオパークの名物、カピバラの住処になります。

カピバラ、リスザル、カンガルー。それぞれの特徴が楽しい放し飼いの動物たち

入り口から園内を歩くこと数十分、ようやくやってきました。Youtubeでもよく取り上げられるバイオパークのカピバラです。この日は来場者が控えめなせいか、割と静かな感じです。

そして、この安心しきったカピバラの寝姿。寝ているだけで癒しを振りまく存在というのはあまりいないでしょう。

人に慣れているのか、向こうから近づいてくることも多いです。

そして、目の前でペタンとくつろぎモードに。 「せっかく遠くから来たのだ、ナデナデさせてやろう」

思う存分ナデナデしておきましょう。背中はもちろん、お腹を撫でても怒りません。毛並みは犬猫と比べると硬めですね。

なでられている時の顔はだいたいこんな感じです。そこ、いつもこんな顔とか言わない。

顎の下もなでさせてはくれますが、あまり好きではないようです。 \オレハネコジャナイゾ/

カピバラは気の抜けた感じの顔が特徴ですが、後ろ足もかなりの癒しポイントだと思います。ちなみにお尻の付け根あたりをなでられるのが一番気持ち良いらしいです。

ナデナデが気持ちいいと、自分から仰向けになってくれることも。ただし猫のように完全にヘソ天にはあまりならないそうです。少し前にヘソ天するカピバラがいて、ニュースになりましたね。

また、他の放し飼いの動物と同様に、エサをあげることもできます。笹の葉を差し出すとモツモツ咀嚼するのですが、結構力が強いです。あげる時にはきちんと持ちましょう。

食べてる姿も癒しですね。

ちなみにカピバラの放し飼いゾーンですが、カピバラの習性に合わせて水辺も用意されており、泳いでいる姿も見ることができます。さらに冬季は温泉も用意されるのだとか。ここまでくると飼育というよりテーマパークのスタッフのようです。ある意味ディズニーキャストのような存在なのかもしれません。

カピバラで思う存分癒し成分を補充してから、次に進みました。

続いて来たのはアライグマの檻。ここは放し飼いではないのですが、エサをあげることができます。普段はのんびりしている彼らですが、

エサを目にするとこの通り。ショッピングモールに押し寄せるゾンビ顔負けの迫力で迫ってきます。

中には、達観したようなポーズを取る者も。「自分が何をすべきか、わかっているな?」とでも言いたげです。舌が見えてますよ。

アライグマに別れを告げて、次に来たのは「リスザルの森」と名付けられた一角です。

ここも放し飼いですが、入り口の注意書きが目を引きます。

なんと「マスクを外す」という衝撃的な指示が。盗られてしまうというのがまた驚きです。

横の壁には、物騒なポスターが何枚も。バッグも開けていると盗られるようです。手癖の悪い動物ってなんか嫌ですね。

そんな物々しい注意書きを経てドアを開けましたが、意外に中は平和な感じ。一匹のリスザルが枝葉と格闘中です。

「おっ、何か取れたかな?」

「おーい、いいもん取れたからこっち来ーい!」「兄ちゃん、待ってよう」勝手極まる兄弟劇が私の脳内でオンエア。

出口付近に貼られた1枚のポスター。うん、定番のネタですね。

続いて向かったのが最後の放し飼いポイント、オオカンガルーのエリア。

中に入ると、ご想像の通りカンガルーが思い思いにピョンピョン。くつろいでいるのも割といます。

一心不乱に草を食んでいるのもいれば…。

私に興味を示したのか、近づいてくる者も。 「ドーモ、編集部=サン。オオカンガルーデス」

それにしても、放し飼いのせいかみなさん伸び伸びとしていますね。上の写真は伸びが良すぎてちょっと笑ってしまいましたが。

のんびりしているカンガルーを一通り撮ったところで、バイオパークのエントランスに移動。ちょうど園内を1週した形になりました。

この後はペット用の動物がいる別館「PAW」に向かったのですが、長くなったので今回はここまで。まだまだ続きます。

大ボリュームになりましたが、長崎バイオパーク、いかがだったでしょうか。タイトルの通り、今回の記事では写真に拘っているのですが、そちらは次回とっておきの写真として、ご紹介したいと思います。次回もご期待ください!

長崎バイオパークのページはこちら

2020.10.05放し飼いだと良い写真が撮れる? Youtubeで人気の「長崎バイオパーク」で至高の1枚に挑んでみた(2)
2020.10.04放し飼いだと良い写真が撮れる? Youtubeで人気の「長崎バイオパーク」で至高の1枚に挑んでみた(1)
2022.08.26富士山の夏を締めくくる天下の奇祭! 2kmにわたる松明が圧巻の「吉田の火祭り」
2022.07.03長篠古戦場を経由する新ルート。東京と大阪を結ぶ高速バス「グラン昼特急号」乗車レポート(後編)
2022.06.22長篠古戦場を経由する新ルート。東京と大阪を結ぶ高速バス「グラン昼特急号」乗車レポート(前編)
2022.01.30都心からお台場まで無料で行ける! 実証実験中の「江戸ひとめぐりバス」に乗ってみた
2021.10.05大地震わす四尺玉! 思いを伝える新潟・片貝町の奉納花火
2021.08.03博物館がゲームセンターに!? レトロ筐体も多数出展される名古屋市博物館の「ゲーセンミュージアム」
2021.07.25昔の晴海には鉄道が走っていた!? 越中島支線と廃線跡を辿る東京ベイエリア散策(2)
2021.07.15昔の晴海には鉄道が走っていた!? 越中島支線と廃線跡を辿る東京ベイエリア散策(1)

人気の記事

2019.01.22隠れた格安ルート! 東京から往復5,000円台で行く日帰り伊豆大島・椿まつりの旅(1)
2020.04.30どのくらいオトク? 私鉄の株主優待乗車証の使い道(関東編)
2019.07.03上野から越後湯沢まで4,060円? 新幹線のオトクな早売り「お先にトクだ値」を使いこなす
2019.08.06青春18きっぷを超えた? 最強最安の「えちごツーデーパス」で行く予算1万円の新潟夏旅行(1)
2018.12.05知らなかった……。新宿・渋谷から河口湖まで1,400円以下で行ける高速バス激安乗り換え術(1)
2019.06.25途中下車できるって知ってた? 「みさきまぐろきっぷ」を120%活用する寄り道・日帰り旅行術(3)
2019.05.17松本にも寄れるお得なセット券!「上高地ゆうゆうきっぷ」で行く初夏の信州(1)
2020.08.08乗り換え時間60分化で東京メトロがさらに便利に!  122円でできるお手軽東京一周散歩
2021.06.06+500円で所沢-西武秩父を快適移動! 西武の新型車両「ラビュー」の設備が素晴らし過ぎた件について
2019.11.11北海道2,000kmの旅(4) -地平線が見える場所。宗谷岬から紋別までの絶景ドライブ-

都道府県で探す

東京都長野県北海道新潟県愛知県青森県山梨県香川県静岡県三重県京都府石川県神奈川県埼玉県大阪府長崎県富山県福島県秋田県茨城県島根県栃木県

タグ・キーワード

グルメ青春18きっぷ高速バス台東・墨田東京下町周遊きっぷ北海道2000kmの旅ホットペッパーグルメお花見フェリー博物館祭り離島お先にトクだ値ドライブ美術館花火台東区墨田区カレー中央道東京メトロアルピコ交通えちごツーデーパス夏祭り富士急行日帰りものみゆさんくーぽんポイントつかえる東武鉄道アートスイーツラーメン中央本線四国東北新幹線瀬戸内国際芸術祭瀬戸内海絶景鉄道7月ぐるっとパスみさきまぐろきっぷ上野原京浜急行伊豆八戸市富士五湖旅行格安歴史自然長岡市中華JR総武線8月あじさいイルミネーションクリスマスのと鉄道七尾線上越新幹線和倉温泉小豆島新倉山浅間公園新宿新幹線東京スカイツリー松代松本市河口湖温泉火祭り神社仏閣稚内市能登のキリコ祭り能登半島路線バス富士吉田市日比谷線銀座線千代田線半蔵門線動物園和食餃子千代田区都電荒川線イタリアンご来光タコ料理トライアングルチケットフグ料理プロジェクションマッピングマグロ料理三崎港上高地五所川原市五能線伊勢神宮伊豆大島伊那市土肥桜地下鉄天ぷら富士山市場廃線日本アルプス日間賀島朝市東急線東海汽船水族館河津桜真田家菜の花諏訪田製作所豊橋鉄道遊覧船都営地下鉄長岡花火高遠城址公園網走市流氷西武鉄道神社下吉田東武副都心線丸の内線三井不動産コレド室町ららぽーと豊洲カピバラ長崎バイオパークカンガルー銀座ランチハンバーガーパンケーキGo To Eat豊島区カフェ洋食浅草押上江東区商店街JR山手線越中島貨物駅新東名新城市JR東日本Wきっぷえちごトキめき鉄道カワウソぎおん柏崎まつりストーブ列車せんべい汁ソースカツねぷたひな祭りほくほく線ホタルリゾートしらかみロープウェー七夕万代三崎口三浦半島三陸海岸上越市五所川原立佞武多京急油壺マリンパーク京都伊豆七島八戸三社大祭八甲田山八食センター動物北信州ツーデーパス北前船北原白秋北海道・東日本パス北越急行北陸新幹線十和田湖南信善光寺土肥金山城ケ島堂ヶ島太宰治奥入瀬渓流寺泊寿司小さな旅ホリデー・パス小籠包山本五十六峠の釜めし恋人岬新潟市日本海明月院東急東海道本線柏崎市横川横浜横須賀横須賀線水木しげる河合継之助津軽三味線津軽鉄道渋滞渋谷町工場留萌市直島直江津相模湖種差海岸立佞武多立山連峰立山黒部アルペンルート草間彌生豊島越後川口道の駅道央自動車道金木町鎌倉長谷寺長野長野電鉄館鼻岸壁朝市駅弁黒部ダム稚内駅JR北海道宗谷岬ノシャップ岬北防波堤ドーム宗谷丘陵紋別雄武町稚内紋別市ガリンコ号網走監獄秩父秩父夜祭ユネスコ無形文化遺産冬花火冬祭り知床世界遺産別海町野付半島トドワラナラワラ夕焼けキツネ最果て標津町阿寒湖神の小池屈斜路湖オンネトー摩周湖標茶駅ノサップ岬根室厚岸牡蠣北方領土ジンギスカン城南宮庭園早春椿大阪万博大阪モノレール北大阪急行線御堂筋線万博記念公園太陽の塔公園新倉山富士浅間神社私鉄小田急京王相鉄京急富士急京成新京成西武株主優待株主優待乗車証虎ノ門ヒルズ三越前貨幣博物館青梅線五日市線奥多摩湖東京アドベンチャーライン御岳渓谷無料入場無料クーポン放し飼い写真オウムコンゴウインコ無印良品誠品生活バービールインベーダーゲーム白い恋人コレド室町テラスインスタ映え割烹うどん豊洲ららぽーとゆりかもめあなご宇都宮駅東武宇都宮駅大谷石採石場地下神殿大谷寺宇都宮市弥彦線紅葉弥彦神社燕三条駅弥彦駅植物園ナガシマリゾート近鉄ご当地グルメ伊勢うどん松坂牛桑名市港区新橋浜松町汐留イタリア街東京駅大戸屋神保町ロシア料理都営新宿線麹町台湾西荻窪杉並区中央線都区内パス池袋駅巣鴨駅パスタコーヒーナポリタン小田急線渋谷区ステーキ新宿三丁目新宿区地下街すみだリバーウォーク東京ミズマチ錦糸町食べ放題葛飾北斎相撲弁当蒸気機関車葛飾区首都高速堀切菖蒲園常磐線松尾芭蕉パン樋口一葉あしたのジョータイ料理カバン中東料理谷根千上野荒川区バラベーカリー東京さくらトラム特急秩父市所沢市池袋西武池袋線西武秩父線南北線京浜東北線北区渋沢栄一王子駅6月大河ドラマ越中島支線砂町銀座商店街潮見駅亀戸駅貨物線中央区晴海東京都港湾局専用線晴海橋梁名古屋市桜通線名古屋市博物館ゲームセンター名古屋市営地下鉄ゲーム小千谷市上越線越後交通浅原神社信越本線大地の芸術祭バスお台場ダイバーシティ東京プラザ長篠の戦い奥三河飯田線バスタ新宿長篠古戦場新名神五平餅冨士浅間神社