Tabitek タビテク 上手な旅を応援する旅行ブログ

Tabitek タビテク

2019.01.25 隠れた格安ルート! 東京から往復5,000円台で行く日帰り伊豆大島・椿まつりの旅(2)

フェリー伊豆大島東京都東海汽船格安祭り離島青春18きっぷ

前回は、伊豆大島の名産・椿まつりの情報と、アクセス手段である東海汽船のフェリーを紹介しました。今回はいよいよ、実際に伊豆大島に行ってみた様子をレポートします。

前回の記事はこちら

今回の旅程について

今回は、東京から伊東まで電車で行き、そこから伊豆大島までの往復フェリーを使って、伊豆大島椿まつりを見に行きました。前回ご紹介の通り、旅費を浮かすための日帰り弾丸旅行です(もちろん泊まりも可能です)。メイン会場となる都立大島公園へは港からバスで移動します。

また、時間帯によっては元町港などでもイベントを行っていますので、もしお時間に余裕のある方は色々見て回ると面白いかもしてないですね。
椿まつり期間中のイベントについてはこちら

5:20 東京駅発 → 7:49 伊東駅着、伊東港へ

伊東港発のフェリーは8:30のため、東京駅を始発で出発します。運賃は、片道2,268円。ぜひ18きっぷを活用したいところです。伊東駅からフェリー乗り場は、徒歩10分~15分程度です。海岸を歩いていくと、写真のような東海汽船の建物が見えてきます。

建物のとなりには待合室が。中には乗船券売場があり、電話予約していた場合はここで乗船券を受け取ります。

シンプルながら、きれいな売り場です。吹きさらしの中、外で船を待つ必要がないのはいいですね。

8:30 伊東港発 → 9:05 伊豆大島・岡田港着

待合室で20分ほど待って、伊豆大島行きのジェット船に乗船。なかなかカラフルな船です。伊豆大島までは、35分程度かかります。

岡田港に到着。お店がいくつかありますが、シンプルな港です。右手に見えるのが案内所と切符売り場です。

売り場は年季を感じさせる作りでした。後で思い知りますが、ここでバスのダイヤについて詳しく聞いておけばよかった……。特に伊豆大島は、日によって到着する港が違うという、初見の人には少々難しい要素もあります。初めての方は、案内所を積極的に利用することをお勧めします。

9:15 岡田港発 → 行き先を間違え、盛大に山中を彷徨う

都立大島公園に移動するために、バスに乗車します。この時点で行き先を聞かなかったのが間違いのもと。

車内には、伊豆大島の路線図が載っていました。

上半分を拡大したのがこちら。岡田港、元町港どちらについても、一本でメイン会場である「大島公園」に行けるようになっています。この時点で私は、取り返しのつかないミスをしていることに、気が付いていません。

「椿まつりっていうくらいだから、バス停もそれっぽい名前だろう」という安直すぎる先入観を持っていた私は、「椿の森公園」という、いかにもそれらしい名前のバス停で降りてみました。……写真の通り、人影がありません。あれ、おかしいな? もう一度地図を思い返してみます。

悲劇……もとい茶番は、乗った時から既に始まっていました。決して交わることのない、2本の線。本来乗るべき路線とは全然違う、山頂行きの路線に乗ってしまっていたことに気づくのに、時間はかかりませんでした。戻ろうにも、離島特有のスカスカダイヤのせいで、戻るころには帰りの便が来る有様。こうして三原山の山中を行く、長く苦しい行軍が始まったのです……。

※当ブログは、上記のような失敗談や、旅先でしてしまった勘違いなどを、時々掲載します。みなさまの他山の石として頂ければ幸いです。

1時間半ほど歩いた末に、11:00ごろに大島公園到着

このままでは大島公園にたどり着けないため、バスをあきらめて徒歩で行くことにした私。ここからは、山中の写真を何点か紹介します。

山道からは、小型機用の大島空港の滑走路が見えます。あ゙あ~海がきれいだな~(白目)

経由地その1、眼鏡橋。正式名称は中之橋といい、戦前からある建造物だそうです。

経由地その2、大島のサクラ株。樹齢800年の、国の天然記念物にも指定されています。形がちょっと変なのは、過去に倒壊したことがあるからだそうです。

結局、1時間半ほど山中を移動したため、メイン会場の都立大島公園についたのは11時。帰りの便まで2時間40分しかありません。幸い天気も晴れてきたので、いろいろ見て回ることにしました。

大島公園のようす

都立大島公園は広い敷地の中に、たくさんの施設があります。まずはイベントなどで使われるステージ。

椿まつり中は、伊豆大島の伝統芸能であるあんこさんの手踊りが披露されます。肖像権により顔はお見せできませんが、きれいなあんこさんの踊りを、毎日見ることができます。

ステージの後ろが、祭りの主役である椿園になります。広い敷地に、様々な品種の椿が植えられています。見頃が比較的長いため、期間中は常に何かしらの椿が咲いている、という感じです。

実際に撮影した写真を何点か紹介します。花自体にボリュームがあるため、どちらかというと接写向きの被写体でしょうか。

園内には温室もあり、こちらではまた別の品種を見ることができます。

また、公園内には資料館もあります。入館無料で自由に見ることができます。

展示内容は伊豆大島の産業の他、椿に関する品種の展示など。ライティングが工夫されているため、つい撮りたくなります。

その他、小さいながら動物園も併設されています。広めの敷地で羊などがくつろいでいるので、時間に余裕のある方はどうぞ。こちらも入園無料です。

12:40 大島公園発 → 13:40 岡田港から熱海へ

時間が押してきたので、そろそろ帰りのバスに。ダイヤの関係で、フェリーの1時間前に大島公園を出発しました。

4時間半ほどの滞在でしたが、伊豆大島ともお別れです。

帰りの船内で、お土産のべっこう寿司を頂きます。パッケージが船の形になっているのも面白いですね。

中身はこんな感じ。寿司のネタがあめ色になっているのが名前の由来でしょうか。味付けは特に甘いわけではなく、普通のお寿司です。

1時間ほど乗って、熱海港に到着しました。伊東往復便の場合、帰りの便は伊東港と熱海港が選べます。
※熱海港の場合、予約時にその旨を伝える必要があり、発券後の変更は不可となります。

3月初旬だったため、港の近くには河津桜がいい感じに咲いていました。到着が14:40のため、残りの時間で市内を観光するのも良さそうです。ご予定に合わせて、いろいろスケジュールを組んでみてはいかがでしょうか。

まとめ:自由行動でなければ、東京発の日帰りツアーも

日帰り弾丸伊豆大島の旅、いかがだったでしょうか。日程によって到着する港が違う、バスの本数が少ないなど、自分で一から旅程を組むには少々難しい部分もあるかもしれません。もし今回のようなミスが怖いという方は、東京など各地からの日帰りツアーもあります。料金は日程によって異なりますが、東京発なら7,000円~10,000円程度で昼食も付いてきますので、ご興味のある方は探してみてはいかがでしょうか。

2019年の伊豆大島椿まつりは1/27(日)~3/24(日)まで開催されます。往復便も日帰りツアーも席数限定ですので、ご興味のある方は早めにご予約下さい。良い写真を撮るためのカメラもお忘れなく。

伊豆大島椿祭りのページはこちら(日帰りツアーの情報含む)
東海汽船のページはこちら
往復便のパンフレットはこちら

2022.07.03長篠古戦場を経由する新ルート。東京と大阪を結ぶ高速バス「グラン昼特急号」乗車レポート(後編)
2022.06.22長篠古戦場を経由する新ルート。東京と大阪を結ぶ高速バス「グラン昼特急号」乗車レポート(前編)
2021.08.03博物館がゲームセンターに!? レトロ筐体も多数出展される名古屋市博物館の「ゲーセンミュージアム」
2020.12.24エンジニアリングは人を感動させられる? 技術で”魅せる”なばなの里のイルミネーション
2019.04.03離島でもオトクに。18きっぷで行く愛知・日間賀島のタコとフグ料理(2)
2019.04.02離島でもオトクに。18きっぷで行く愛知・日間賀島のタコとフグ料理(1)
2019.02.27早春の渥美半島! 電車とバスを乗り継いで向かう満開の菜の花畑(2)
2019.02.18早春の渥美半島! 電車とバスを乗り継いで向かう満開の菜の花畑(1)
2022.08.26富士山の夏を締めくくる天下の奇祭! 2kmにわたる松明が圧巻の「吉田の火祭り」
2022.07.03長篠古戦場を経由する新ルート。東京と大阪を結ぶ高速バス「グラン昼特急号」乗車レポート(後編)
2022.06.22長篠古戦場を経由する新ルート。東京と大阪を結ぶ高速バス「グラン昼特急号」乗車レポート(前編)
2022.01.30都心からお台場まで無料で行ける! 実証実験中の「江戸ひとめぐりバス」に乗ってみた
2021.10.05大地震わす四尺玉! 思いを伝える新潟・片貝町の奉納花火
2021.08.03博物館がゲームセンターに!? レトロ筐体も多数出展される名古屋市博物館の「ゲーセンミュージアム」
2021.07.25昔の晴海には鉄道が走っていた!? 越中島支線と廃線跡を辿る東京ベイエリア散策(2)
2021.07.15昔の晴海には鉄道が走っていた!? 越中島支線と廃線跡を辿る東京ベイエリア散策(1)

人気の記事

2019.01.22隠れた格安ルート! 東京から往復5,000円台で行く日帰り伊豆大島・椿まつりの旅(1)
2020.04.30どのくらいオトク? 私鉄の株主優待乗車証の使い道(関東編)
2019.07.03上野から越後湯沢まで4,060円? 新幹線のオトクな早売り「お先にトクだ値」を使いこなす
2019.08.06青春18きっぷを超えた? 最強最安の「えちごツーデーパス」で行く予算1万円の新潟夏旅行(1)
2018.12.05知らなかった……。新宿・渋谷から河口湖まで1,400円以下で行ける高速バス激安乗り換え術(1)
2019.06.25途中下車できるって知ってた? 「みさきまぐろきっぷ」を120%活用する寄り道・日帰り旅行術(3)
2019.05.17松本にも寄れるお得なセット券!「上高地ゆうゆうきっぷ」で行く初夏の信州(1)
2020.08.08乗り換え時間60分化で東京メトロがさらに便利に!  122円でできるお手軽東京一周散歩
2021.06.06+500円で所沢-西武秩父を快適移動! 西武の新型車両「ラビュー」の設備が素晴らし過ぎた件について
2019.11.11北海道2,000kmの旅(4) -地平線が見える場所。宗谷岬から紋別までの絶景ドライブ-

都道府県で探す

東京都長野県北海道新潟県愛知県青森県山梨県香川県静岡県三重県京都府石川県神奈川県埼玉県大阪府長崎県富山県福島県秋田県茨城県島根県栃木県

タグ・キーワード

グルメ青春18きっぷ高速バス台東・墨田東京下町周遊きっぷ北海道2000kmの旅ホットペッパーグルメお花見フェリー博物館祭り離島お先にトクだ値ドライブ美術館花火台東区墨田区カレー中央道東京メトロアルピコ交通えちごツーデーパス夏祭り富士急行日帰りものみゆさんくーぽんポイントつかえる東武鉄道アートスイーツラーメン中央本線四国東北新幹線瀬戸内国際芸術祭瀬戸内海絶景鉄道7月ぐるっとパスみさきまぐろきっぷ上野原京浜急行伊豆八戸市富士五湖旅行格安歴史自然長岡市中華JR総武線8月あじさいイルミネーションクリスマスのと鉄道七尾線上越新幹線和倉温泉小豆島新倉山浅間公園新宿新幹線東京スカイツリー松代松本市河口湖温泉火祭り神社仏閣稚内市能登のキリコ祭り能登半島路線バス富士吉田市日比谷線銀座線千代田線半蔵門線動物園和食餃子千代田区都電荒川線イタリアンご来光タコ料理トライアングルチケットフグ料理プロジェクションマッピングマグロ料理三崎港上高地五所川原市五能線伊勢神宮伊豆大島伊那市土肥桜地下鉄天ぷら富士山市場廃線日本アルプス日間賀島朝市東急線東海汽船水族館河津桜真田家菜の花諏訪田製作所豊橋鉄道遊覧船都営地下鉄長岡花火高遠城址公園網走市流氷西武鉄道神社下吉田東武副都心線丸の内線三井不動産コレド室町ららぽーと豊洲カピバラ長崎バイオパークカンガルー銀座ランチハンバーガーパンケーキGo To Eat豊島区カフェ洋食浅草押上江東区商店街JR山手線越中島貨物駅新東名新城市JR東日本Wきっぷえちごトキめき鉄道カワウソぎおん柏崎まつりストーブ列車せんべい汁ソースカツねぷたひな祭りほくほく線ホタルリゾートしらかみロープウェー七夕万代三崎口三浦半島三陸海岸上越市五所川原立佞武多京急油壺マリンパーク京都伊豆七島八戸三社大祭八甲田山八食センター動物北信州ツーデーパス北前船北原白秋北海道・東日本パス北越急行北陸新幹線十和田湖南信善光寺土肥金山城ケ島堂ヶ島太宰治奥入瀬渓流寺泊寿司小さな旅ホリデー・パス小籠包山本五十六峠の釜めし恋人岬新潟市日本海明月院東急東海道本線柏崎市横川横浜横須賀横須賀線水木しげる河合継之助津軽三味線津軽鉄道渋滞渋谷町工場留萌市直島直江津相模湖種差海岸立佞武多立山連峰立山黒部アルペンルート草間彌生豊島越後川口道の駅道央自動車道金木町鎌倉長谷寺長野長野電鉄館鼻岸壁朝市駅弁黒部ダム稚内駅JR北海道宗谷岬ノシャップ岬北防波堤ドーム宗谷丘陵紋別雄武町稚内紋別市ガリンコ号網走監獄秩父秩父夜祭ユネスコ無形文化遺産冬花火冬祭り知床世界遺産別海町野付半島トドワラナラワラ夕焼けキツネ最果て標津町阿寒湖神の小池屈斜路湖オンネトー摩周湖標茶駅ノサップ岬根室厚岸牡蠣北方領土ジンギスカン城南宮庭園早春椿大阪万博大阪モノレール北大阪急行線御堂筋線万博記念公園太陽の塔公園新倉山富士浅間神社私鉄小田急京王相鉄京急富士急京成新京成西武株主優待株主優待乗車証虎ノ門ヒルズ三越前貨幣博物館青梅線五日市線奥多摩湖東京アドベンチャーライン御岳渓谷無料入場無料クーポン放し飼い写真オウムコンゴウインコ無印良品誠品生活バービールインベーダーゲーム白い恋人コレド室町テラスインスタ映え割烹うどん豊洲ららぽーとゆりかもめあなご宇都宮駅東武宇都宮駅大谷石採石場地下神殿大谷寺宇都宮市弥彦線紅葉弥彦神社燕三条駅弥彦駅植物園ナガシマリゾート近鉄ご当地グルメ伊勢うどん松坂牛桑名市港区新橋浜松町汐留イタリア街東京駅大戸屋神保町ロシア料理都営新宿線麹町台湾西荻窪杉並区中央線都区内パス池袋駅巣鴨駅パスタコーヒーナポリタン小田急線渋谷区ステーキ新宿三丁目新宿区地下街すみだリバーウォーク東京ミズマチ錦糸町食べ放題葛飾北斎相撲弁当蒸気機関車葛飾区首都高速堀切菖蒲園常磐線松尾芭蕉パン樋口一葉あしたのジョータイ料理カバン中東料理谷根千上野荒川区バラベーカリー東京さくらトラム特急秩父市所沢市池袋西武池袋線西武秩父線南北線京浜東北線北区渋沢栄一王子駅6月大河ドラマ越中島支線砂町銀座商店街潮見駅亀戸駅貨物線中央区晴海東京都港湾局専用線晴海橋梁名古屋市桜通線名古屋市博物館ゲームセンター名古屋市営地下鉄ゲーム小千谷市上越線越後交通浅原神社信越本線大地の芸術祭バスお台場ダイバーシティ東京プラザ長篠の戦い奥三河飯田線バスタ新宿長篠古戦場新名神五平餅冨士浅間神社